12/24
@TERRA
少し日が空いてしまいましたがa2cに続いて
11、13日のイベントを振り返ってみたいと思います。

まずは12/11のインストアイベント。お陰さまで終始手持ちぶさたになることなく、
忙しくも楽しい1日にすることができました。今回のような即売会や
生演奏ありのライブはお店にとって初めてで、僕らもいつものイベントとは
色々勝手が違ったため、何かと反省点もありましたが もしまた同じようなイベントを
開催する事になった際にはしっかり今回の反省を活かしてより良いものにしたいです。
忘れないよう覚え書きと、次があればここがこう直りますという宣言の意味もこめて、
改善できる点をいくつか挙げてみますね。


・メンバーが注文を聞いてからレジへ進んでいただき、
 結局レジでもう一度注文してもらうという流れ
 → 逆にするべきですね。まずレジ、その後メンバーが手渡し。


・ミニライブ整理番号が意味を成さなかった
 (本来はミニライブ前に一度ご退店いただき整理番号順に再入場の予定でしたが、
  その行程を省いてしまったため整理番号順ではなく、いち早く店内で待機していた方が
  前列を確保できる事になってしまった)
  早い整理番号のために朝イチで並んでくださったかた本当にごめんなさい‥


・Tシャツへのサインの書き方
 イベント後半に差し掛かってから綺麗に書ける方法が判明しました。
 点線みたいなサインになっちゃ ったかた、すみませんでした‥


・setzerのPSPを大放出できなかった
 (ご来場いただいたかたにしかわからないネタですみませんw)


その他にも色々とありますが、お店側と相談しないと決められないような内容に
なってくるのでここに書くのは控えておきます。ともあれ、↑に書いた点は
確実に改善できるのでまたの機会があれぱ是非いらしてください!
ある意味、ガチなライブより濃度の高いイベントですw


さてそして13日のライブのほう。
こちらも、まずは月並みですがご来場いただいたかた本当にありがとうございました。
中でも露骨に会社帰り(?)のスーツメンズに最大の感謝を送りたい。
雨のブルーマンデーによくぞ駆けつけてくださいました‥!


本番は、本当にあっという間で‥というわけでも実はなくw、本番でしか試せない事を
色々確かめながらのステージでした。
出演時間の短いイベント系のライブでは持てなかった余裕があって
a2cも書いてたけど今後のステージをどういう方向に伸ばして行けば良いか、見えてきた感じ。

セットリストについてはa2cが触れた通り。全体を通して凄く楽しかったけど
個人的にはやっぱり、Light my Fireが最高でしたね〜
まさしく、色んなモチベーションに再点火してもらった感じです。
次回もきっとやる事になると思うのでまた一緒に歌ってやってください。
こちらからも放火します(何)

あとWordsね。a2cの正面あたりにいた若人数人の、魂抜けた表情が最高でした (真面目な話)
厳密には自分の事じゃないんだけどこう、尊い仕事してるんだなあ っていうような実感が
ヒシヒシと来ました。


次回ライブはまだ未定だけど、是非また足運んでやってください。
今回手を抜いたというわけでは決してないけど、まだまだ伸びしろはあるので
間違いなくより良いステージをお見せできると思います。

12/20
@a2c

まずはインストアイベント、MintJam×民安★ROCK 2マンライブへご来場頂いた皆さん
ありがとうございました!

というわけでSpicy night 1st GIGレポ a2c視点バージョンです。


MintJamセットリスト

1.ignition:on 〜 Energy Dive
2.Prometheus
3.Melty Blood
4.JUDGEMENT DAY
5.Light my Fire
6.Words
7.Perfect World
8.Scenario
9.Rival

〜encore〜
10.Alicemagic (with 民安ともえ)


13日の12:00過ぎに出発。
まぁ前日夜の予報で知ってたけど今年夏のちょっかなに続き当日雨ってツイていないw
とりあえず機材積込みは前日夜に全部済ませておいたのでその点は楽でした。
ちなみに自分が運ぶ機材は、

・ギター4本(Gibson LP, Baker B1, AIRCRAFT AC-7, T's Arc)
・4Uラック(Axe-FxとVHT2502の組み合わせ)
・フロアボード(フットコントローラー等を組み込んだボード)
・ケーブル類ケース
・キーボード(KORG TRITON)

一人だと運ぶのに4往復必要な量ですw
setzerさんが自前でキーボード用意してくれたらなぁ〜


道路がかなり混雑していたけど何とか入り時間の14:00ちょい過ぎに到着、
でも駐車場探しに手間取ってしまい顔合わせに参加できず・・・
民安★ROCKの皆さんすみませんでした!

15:00〜サウンドチェック。
takrockers!!のBBさんがセッティングを手伝ってくれたお陰でとてもスムーズに
準備できました。やはりギタリストさんが近くにいてくれる安心感は半端ないですw
同じAxe-Fxユーザーだし。何かギター周りでトラブった時はサインを出して
ヘルプで来て頂く話になってましたが結果から言うと無事終われたので良かったです。
片付け時も手伝って頂いてめちゃくちゃ助かりました。
つくづくtakrockers!!イケメン揃いすぎると思いました。

今回は結構入念にモニターチェックが出来たので本番のモニターもばっちりでした。
ちなみに今回位の規模の現場だと、
コロガシモニターからの返しは殆ど無しでアンプ(SPキャビネット)の元音を大きめにして
モニターする形が自分には合うっぽいです。


そういえばギターのSPキャビネット(Marshall 1960A)には、
SENNHEISER E906とSHURE SM57がぴったりくっ付ける形で立てられていました。
マイキングをしていたスタッフさんに聞いてみると、予備ではなく卓で混ぜるとの事。
これまでの人生で、ライブハウスでのマイキングはSM57を1本だけ、
のパターンが多かったのでちょっとテンション上がりましたw
ちなみにアニサマ2010では自前のCrewsキャビにゴールドメッキ塗装の
SENNHEISER MD421mk2だったのでこちらはゴールドメッキでテンション上がりましたw

その後照明スタッフさんと軽い打ち合わせがあったんですが、
事前に音源を聴いてうちの作風が好みだったようで結構細かくイメージを
固めてくれていました。
上のマイクの話もそうですが、こういうちょっとした事で演者の士気って上がりますよね。


そんなこんなでリハが終わり、物販準備も終わり、
物販スタッフとメンバーとで近所にあったヨドバシ内のインドカレー屋へ行って本番前の
燃料補給。基本的にカレー好き面子でしたが特にテラチンが大歓喜のようでしたw

その後楽屋に戻りギターのセッティングを開始。
途中で民安★ROCKの演奏を観にいくつもりが弦ゲージを変えたギターの調整等で
忙しくて観に行けず Summer days rhapsodyを聴きそびれました。。
民安さんのお話だとギターソロのハモリまで再現してくれていたようで、
コピーしづらいわけの分からん手癖ソロにしなくて良かったなと思いましたw


そして本番へ。
やっぱり ignition:on 〜 Energy Driveの繋がりは何度やっても気持ち良いです。
お客さんも湧いてくれるし、作って良かったw
そこからPrometheus 〜 JUDGEMENT DAYと流れて Light my Fireへ。
リズムをきっちりタイトにキメるのが難しい曲ですが、 
お客さんがサビ頭のコーラスをやってくれてるのを見て、
なんかもうそういう細かい事は気にしなくていいやと思いました(何
ノリでとても楽しくやる事ができました。

そこから今回のライブで一番の鬼門であるWordsへ。
何で鬼門かというとリハスタでの練習時にこの曲でギター(AIRCRAFT AC-7)の弦が
切れたからですw それがあったので本番前の楽屋でこのギターは一番丁寧に
セッティングしました。本番中の弦切れは何とか免れ(もし切れたら予備で持参していた
T'sのArcとすかさず持ち替える予定でした) 何とか無事に終える事ができました。
演奏前のMCで「Wordsという曲を〜」って言った時のお客さんの反応と終わった後の拍手が
嬉しかったです。原曲は全てのパートを自分がアレンジ、プログラミングしているので
(コーラスは嫁ですが)野暮ったい所もあるんですが、ひさしさんともっちーさんが
「それが欲しかったんですよ!」と言いたくなるようなおいしいフレーズを連発してくれて
その引き出しの広さのお陰でめちゃくちゃお洒落な曲に生まれ変わった感じでしたw
演奏後にもちょっと言いましたが、ギターインストをバンドという形で演奏できるのが
本当に楽しくて心地良くて、今回お客さんの前でWordsをやらせて頂いた事で
少しギタリストとしての自信が付いたような気がしました。

その後resetカバー2曲へ。
Perfet Worldはひさしさんもっちーさん曰くリズムやテンポが色々と丁度良いと
大好評でしたwメッセージ性の強さもあってライブでやると気持ちが入りやすいですね。
Scenarioも個人的には難しい曲で、この曲だけギターソロをきっちり固めずに
アドリブしてるので結構緊張感を持って演奏していました。

そして最後の曲、Rival。
この曲はGibson LPで演奏する曲でこの曲の前にLPを使うのはJUDGEMENT DAY
なんですが、JUDGEMENT DAY〜は6弦をドロップC#に落とすセッティングで、
RIvalをやる前に6弦のチューニングをC#からE♭へ戻さないといけないのに
うっかりそれを忘れてドロップC#チューニングのままRivalに突入してしまい、
最初の6弦開放を弾いた時に「!!!??」ってなりましたw
(要するにミ♭の音が出ると思っていたのに実際に出たのがレ♭だった)
これだけ忙しい曲だと曲中でチューニングを直せないので仕方なくドロップC#で
最後まで弾き切る事にw バッキングの部分はパワーコード中心なんで良いんですが
イントロ、アウトロのリフがどうしようもないので 6弦を封印してやり過ごしました。
今回のライブで一番焦った場面でしたw
このトラブルに気付いた人はどれくらいいたんでしょうかw

で、アンコールのAlicemagicへ。
ちょっかな2010ではRitaさんとやらせて頂いた曲ですが、
今回は民安ともえさんとMintJamとのタッグでやらせて頂きました。純粋に楽しかったです!
そんな楽しく演奏している中、レスポールを立てかけておいたスタンドが突然壊れて
ギターがゴトッ!!と床に落ちるw
フレットに打痕とか入ってないよなーーと少々不安になりながらも冷静に最後まで
弾き切りましたwその後確認したところ全く問題無かったので良かったですw


これで全ての曲が終了。
本来ならメンバー全員がお客さん見送りに参加するはずが、終了予定時間より若干
押してしまっていた為、片付けが大忙しでTERRAのみ見送りに行きました。

その裏でまたBBさんのご協力を得てせこせこと片付けをし、
23:00に機材積込みが終わり、メンバーも解散となりました。

お疲れ様でした!!



というわけでお陰様でライブは無事に終了いたしました。

この二日前にとらのあなさんでミニライブを含めたイベントがあり、
スケジュール的には正直かなり厳しい感じだったのですが、
11日のイベントでライブへの気持ちが温まっていたのでそのテンションを維持したまま、
これまでより長い時間、近い距離でお客さんの温かい声援を沢山感じる事ができて
今回のライブは本当に楽しくとても良い経験になりました。

回を重ねる毎にどんなお客さんが自分達のライブに足を運んでくれているのか等も
分かってきて、じゃあ次はこんな事をやってみたらどうか?とか、色々なアイデアが
何となく浮かんだりしています。また、色々な都合で観に行きたかったけど行けなかった、
という方がいらっしゃるのも分かっているので、その辺も含めて、各々で見えてきた課題
などもこなしつつ、質の高いライブをやれるように頑張っていかねばと思っています。
また次回もよろしくお願いします!


以上、a2cのライブレポでした。
ありがとうございました!


12/14
 終了しました。
 皆様のおかげでとても楽しい時間となりました! 
 このページは メンバー視点の当日レポートなど、
 今しばらく更新していこうと思います。